にんにく臭を消す効果的な方法♪牛乳よりも効果的な方法がありました!!

この記事は1分で読めます

Sponsored Link

我が家では、ニンニク臭の強い餃子や焼き肉は休日前にしか食べません。
ニンニクの丸揚げなどが大好物の息子も年頃で気になるようです。
普段の料理でもガーリックペッパーなどは使っています(^^♪
にんにく臭を気にせず美味しい餃子を食べた~い!!
と思って調べてみました(^-^)

にんにく臭を消すには

ニンニク料理を食べる前

  • 食前か一緒に牛乳を(豆乳の方が効果的)飲む。

ニンニクを食べた後では

  • リンゴを皮ごと食べる
    皮のリンゴポリフェノールにおいを消す効果がある。

Sponsored Link


  • お酢を飲む(ジュースなどで割ってもOK!)
    酢はにんにくの臭い成分のひとつである酵素の働きを抑制し、臭いを発生する力を弱めてくれます。
  • パイナップルを一口食べる
    パイナップルに含まれる酵素「パパイン」は、臭い成分を分解。
    加齢臭予防にも効果的!
  • 味がなくなったガムを5分間口の中で転がす
    唾液の分泌を促す。唾液には殺菌作用もあるので効果ある。
    量を倍にすると効果が上がるようです。
  • 運動して汗を流す。
    代謝を早めてにんにくの臭い成分を体外へ排出する。

色々な方法を聞きますが、私は牛乳に効果があると思ってましたが、
食べた後に飲む牛乳には効果が得られないようです。
また、レモンや氷などでは効果はないようですね。

美味しいニンニク料理を食べるため、まずは、お酢とガムで対策してみたいと思います(^^♪

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。