市川海老蔵さんの記者会見。小林麻央さんの病状は?進行性の乳ガンとは?

この記事は1分で読めます

Sponsored Link

今朝の情報番組での一報にびっくりしました。
あまり芸能界には興味がない私でも驚きの出来ごと。
人ごとではない女性の最も怖い病気「乳がん」。

市川海老蔵さん会見の内容

会見は、今日15時から行われた。

人間ドック受け、何回か調べた上で進行性の乳ガンだと分かったとのこと。
1年8カ月ほど前に乳がんとわかった時の症状は、
かなりスピードが速く、なかなか大変なものではないかという事だったらしい。

比較的深刻で抗がん剤も、人によって効いたり効かなかったりするようで、探りながら、手術をする方向に向かってやっていると会見で話している。

具体的なステージとしては、深刻な状況らしい。

朝のテレビ番組では、「進行性の乳ガン」と報道されていた。

進行性の乳ガンとは?

進行性の乳がんとは、進行性乳がんとは、「転移性乳がんのステージ4」「局所進行性乳がんのステージ3」の乳がんのことで、炎症性乳がんのことを指します。

  • 局所進行性乳がんのステージ3はしこりの大きさよりも、癌がどこまで進んでいるかによって判断されます。胸骨横の脇のリンパ節や乳房の広範囲に広がっている状態の癌のことを指します。
  • ステージ4は鎖骨の上のリンパや骨、肝臓や肺などの臓器や、胸から離れた場所に転移がみられる場合です。
  • 進行性乳がんのほとんどはHER2(ヒト上皮成長因子受容体2陽性)・HR(ホルモン受容体陽性)の乳がんのことで、ホルモン受容体陽性乳がんは進行性乳がんの中で一番多くみられるものです。

 

経産婦は乳がんは発症しにくいとい割れる中、北斗晶さんに続き、小林麻央さんも乳がん。
麻央さんは出産して1年前後で・・となると、乳がんがいかに恐ろしいもので、発見が難しいものなのかを思い知らされてしまいます。

 

女性にとって本当に怖い乳がん、私の従妹も乳がんの発見が遅く、残念な事に50歳で他界しています。
検診にいくと、検診も大事ですが、日頃から自分で毎日チェックする事をすすめられます。

まだ、子供さんも小さいことですし、本当に良い方向へ向かわれる事をお祈りします。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。