雲仙・小浜温泉うぐいす旅館の神対応に感謝♪

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

こんにちは(^^)/

少し前の話ですが、ゴールデンウィークの事。
3カ月程前から、宮崎日南への一泊家族旅行を計画していたのですが、
熊本地震の発生で、ぎりぎりまで悩んだのですが、キャンセルする事にしました。

毎年、一泊旅行かキャンプをしてゴールデンウィークを過ごしていたので、
何も計画がなくなってしまい、孫や息子もちょっと残念そう
連休と言う事もあり、間際では宿泊先はどこもいっぱい。
見つけても料金が・・・無理(>_<)
そんな中、予算内で見つけました♪

雲仙の「海のそばの宿 うぐいす旅館」

 

 

Y320543139

よく考えると家族で行った事がない雲仙方面。
ちょっと近い感じもしたけど、もうここしかないと予約を入れたのが、5月1日の朝。
予約は、5月3日の一泊。これは、宮崎への予定と一緒です。
当日は大雨でしたが、翌日の予報は晴れ!
ゆっくり出発して、有明海沿いをドライブしながら、鹿島や太良の道の駅に寄り、食事をして雲仙へ。

雲仙までの山道では、濃いガスで前が見えない中、のろのろ運転。
でも、着いた頃には雨も上がり、ガスも晴れて天候は回復。
なんかいい感じで、子ども達もちょっとテンションが上がってました♪

 

雲仙の温泉街では、「おもちゃ博物館」や「雲仙地獄」に立ち寄り」、 DSC_1257DSC_1256

 

「雲仙湯せんべい」の焼きたて耳付きを食べて、小浜へ向かいました。

DSC_1264DSC_1271

 

海のそばの旅館に到着!!
旅館の入り口に車をつけると、名前を伝え車を降りようと準備をしていると、再び名前を聞かれました。
その瞬間、悪い予感が・・・予約日を間違えた!?

予約を入れたのは、5月1日の朝、仕事を始める前のちょっとした時間で慌ただしくネット予約。
予約日の間違えは有り得る(*_*;
こそっとスマホを確認。予約日5月4日~5月5日。

やってしまったのです(>_<)
ロビーで座り込んでしまった私に突き刺さる息子の視線!
帰れない距離でもないけれど、翌日は天候回復で気持ちよくドライブして、嬉野の「忍者村」で遊ぶ事になっていた。

Sponsored Link


「連泊は出来ますか?」と聞かれたのですが、犬をホテルに預けて出かけてきているし、予算も2泊は厳しい。
事情を伝えると、「少しお待ちいただけますか」との事。
お茶屋ジュースも頂きながら待ちました。

すると、「お料理はご用意出来ないのですが、お部屋はご用意できます」と支配人直々に案内していただき、泊まる事が出来ることになり、ほっと一安心。

旅館の支配人さんも、予約日を間違えて来たお客さんは初めてだったようですが、フロントの方々も明るく笑いながら、お部屋の用意、お食事のお店なども案内してくれ、本当に助かりました。

旅館の立地がよく、食事をするところも近くにたくさんあり、困る事はありませんでしたが、やはり予算はかなりオーバーとなった(-_-;)
息子も、食事をしたところが、気に入ったらしく、冷たい視線はなくなりました。

出発の朝、支配人さん、笑顔で、「今度はお食事も食べてくださいね」と、お見送りでした。

ゴールデンウィークにサプライズのつもりの小旅行が、違ったサプライズになってしまったけど、
旅館の神対応で、温泉も満喫、お食事以外は全て計画通り無事帰宅しました(^^♪

私は自分のドジに落ち込みました<(_ _)>

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。