インフルエンザとノロウィルスの予防!嘔吐物処理キットを準備!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

インフルエンザとノロウィルスの季節

この冬、二つの旅行を計画しています。
家族全員、絶対に感染したくない!!
去年は、息子と旦那がインフルエンザでダウン。

その中、徹底した手洗い、うがい、
二人の家庭内隔離で乗り切りった!!
(私は怪我で入院中でした)

今年はインフルエンザの予防接種も接種済、
後はノロウィルス予防対策をしっかりやれば
インフルエンザの感染も防げるはず!!

ペットを飼っているので玄関に消毒液を置き
玄関ホール横に小さな手洗い場、
紙コップもおいてありますが、
なかなかそこでうがいをして部屋へ入ることはありません。

今年は、緑茶をうがい用に用意しました。
孫が珍しいのか「うがいのお茶」と言って
自分からうがいをするようになり、
家族にも意識付けができたのかも(^^♪

 

DSC_0723

 

ノロウィルスが怖い!!

問題はノロウィルスです!!
今年のノロウィルスは結構手強いみたい
まだ、大流行とはなっていないようですが
少し気合いを入れ色々調べてみました!

 

まずは、感染経路を知る、
そして適切な予防対策を!

喫食で感染:
食品の加熱処理、適切な手洗い

接触感染:
適切な手洗い、適切な汚物処理、
環境の清浄

飛沫感染:
適切な手洗い、適切な汚物処理、
環境の清浄

 

Sponsored Link


 

適切な手洗いって?

洗い方:
親指や指先、手のしわまで2度洗い、ふいて、消毒はアルコールベース速乾性手指消毒剤で!

タイミング:
トイレの後・嘔吐物、排泄物などの
処理後・食品を取り扱う直前・外出から戻った時・ゴミなどを触った時・手袋の着用前後

環境の清浄って?

ノロウィルス対策として、トイレ掃除に
除菌をプラス、その他ウィルスが付着
している可能性が高い場所の清浄を!!

その他、トイレのレバー、ドアノブ、
テーブル・イス、手洗い場の蛇口シンク、
エスカレータ、エレベータボタン、
自販機、手すりなどに多く付着。

 

ノロウィルスに感染者が!?
家族や身近な人が嘔吐!

・感染者の便1gで100万人を感染させられる!

・嘔吐物は広範囲に飛散し、高く舞い上がる!

 

二次感染を予防するために!!

 

・嘔吐物の処理をする人への感染を予防には、「嘔吐物処理キット」

yjimage

・嘔吐物を処理した後の消毒殺菌は、「効果的な殺菌剤は、次亜塩素酸ナトリウム1000ppm以上を適切な濃度で常備しておく!」

クリスマスやお正月に家族全滅の経験もあり、今年は万全の準備で臨みます!!(*^^)v

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。