ヨコミネ式保育園でやる気スイッチオン!うちのアナ雪が髪切りました♪

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

こんにちは(^^)/

昨日、お昼の番組「バイキング」で
ヨコミネ式保育園を取り上げていましたね♪
以前の記事でちょっと紹介しましたが、
うちの孫はヨコミネ式の保育園に通っています(^^♪

ヨコミネ式だから通わせているわけではなかったのですが、
自宅から一番近い保育園が
たまたまヨコミネ式だったという(^^♪
「あそこはヨコミネ式だってよ!」って
いう言葉は耳にしていましたが、
自分の娘息子が育ち上がっている事もあり、
「ふ~ん、ヨコミネ式って何?」と言う感じでした。

母親の通勤方向と同じと言う事で、
現在の保育園に転園したのが2歳児さんの時です。

母親が仕事で見学に行けないという事で、
まずは孫を連れて見学に行くと言う重大な任務!
ヨコミネ式に何の知識もなく見学に行き、園の説明を聞くと、
なかなか頑張っている保育園!?
いや、子供たちも生き生きと頑張っている保育園という印象でした。
うちの孫は、男の子のような女の子(^^♪
気持ちは、アナ雪になりたくて、
髪の毛を長く伸ばしていました。

1453422537035
ところが、動きは男の子(^^♪
とにかく、エネルギーが有り余っている様子!
全くじっとしていない!いつも走っているような女の子。

母親には、「ぴったりな保育園かもよ♪」と報告し、転園の手続きを。

3歳児なると、帰宅してからも壁に向かっての倒立やブリッジを練習(・_・;)
見るたび、逆さまなので、
脳みそがどうかなるのではないかと、
心配になり、
「おうちでは逆立ちやめなさい」と
注意をしたくらいです。
もともと、パパ似であれば、
運動能力はありそうだとは思っていました。

Sponsored Link



逆立ち、側転、大好きな様子で、
ちょっと広めの場所を見つけると回っています。
今年は年長になり、
テレビでも紹介されていた「合同陸上競技大会」に出場の年です。
負けん気も強く、ブリッジ歩きで髪の毛を足で踏み手で踏みしてしまい、
「髪の毛が抜けてしまうかと思った。髪の毛切りたい。」と(>_<)
大きくなったらアナ雪になると言っていたのに・・・

先週末、バッサリと髪を切り、アナ雪からまるこちゃんになりました!
運動で頑張るだけではなく、
ひらがなや足し算にもびっくりです。
娘や息子は、小学校に入るまで、
ひらがなも怪しい感じだったので、
こんなに小さくても教えれば覚えれるのだと、子供の能力に驚かされています。
ヨコミネ式の教育には色々と意見があるようですが、
うちの孫は、保育園が楽しくて仕方がないようですよ。
子どもが生き生きとしていれは、
それでOK!だと思います(^-^)
そして、保育園で頑張った事がこれから成長していく中で、
少しでも本人の自信につながればと思います(*^^)v

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。