楽天トラベル海外ツアーでクリスマスのシンガポール♪12月の気候は?

この記事は1分で読めます

Sponsored Link

こんにちは(^^)/

しばらくブログをお休みしていました。
Nishikoです。

ここ数年、春・秋の季節感が薄らぎ、
暑い夏が過ぎると、いきなり寒い冬。
身体がついていかない感じです(^-^;

今回は、テレビでもクリスマスに向けた情報を
見かけるようになったので、
昨年のクリスマスのシンガポール旅行を
思い出しながらの投稿です。

我が家では、クリスマスに家族旅行を計画し、
旅行先でクリスマス気分を味わう事が
ここ数年の楽しみになっています。

昨年は、寒い日本から暖かいところへ避寒!!
思い切って海外旅行という事で
シンガポールへ行ってきました。

 

Sponsored Link


クリスマス前後の気候

シンガポールの12月の気候は、
みなさんご存知のように雨季。
シーズンオフですね。

出発前に、シンガポールの雨季について
ネットで情報収集をしてみたのですが、

「カラっと晴れる日があまりなく、スコールが大体毎日あり、ずっと雨が降り続く日が多いです」
「雨季と言っても南国特有のスコールが時々やって
くる程度で、日本の梅雨のように終日しとしとと
降る様子ではありません。」

といった具合に見解もそれぞれでした。
少なくとも、国内のどこよりも暖かいことは確かです。

私たちが滞在した間は、毎日夕方になるとスコールで
夜の観光・イベントは、ほぼほぼずぶ濡れでした。

雨が降ると気温が下がります。
また、高温多湿であるので建物の中、乗り物の中では、
空調が効きすぎるくらいです。
スコールに備え雨具と寒さ対策に長袖のジャケットを
常に持参し観光しました。

2つのオプショナルツアーを申し込み、
後は子供たちが立てた計画で
バス・電車・タクシーを使い観光したのですが、
真夏のNishiko地方に比べると
スコール以外は、過ごしやすい
ちょうど良い気候だと思います。
天気に恵まれ快適な旅でした。

旅の内容もまた投稿したいと思いま~す(^○^)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。