“ちょうちん”がシャンデリアに!?京都で『すずも提灯展』開催日とイベント

この記事は1分で読めます

Sponsored Link

こんにちは(^^)/

提灯シャンデリアという画像を見つけました(^-^)
ちょっと興味があり、調べてみました。
京都では『すずも提灯展』という展示販売会が行われるそうです。

 

LL_img_119571_1

日程は、1月27日(金)~1月29日(日)

img_119571_8

出典:atpress

『すずも提灯展』とは

■『すずも提灯展』とは ~今まで見たことのないカタチの提灯を展示~
『すずも提灯展』は、当社が製造する提灯の展示販売会です。2016年の同時期にも開催され、京都の町家のギャラリーにフィットした灯りと、提灯とは思えないフォルムが好評を博しました。
前回開催時は、伝統工芸に対して意識の高い現地の方や国内外を問わない観光客の方、京都の有名料亭の料理長など幅広いお客様にご来場いただき、皆様今まで見たことのない新しい提灯のカタチに驚くとともに、灯りの優しさに癒されていました。

 

 

img_119571_9出典:atpress

Sponsored Link


現代風のデザインながら、
見た目が放つ温かみや柔らかさは
やはり提灯の趣がありますね♪

2017年の『すずも提灯展』は

■2017年のテーマは「提灯の可能性」 ~コラボ作品を一堂に展示~
今回は「提灯の可能性」と題し、これまで「すずも提灯」がコラボレーションしてきた新しい提灯のカタチを一堂に展示いたします。
星型の提灯の集合体が美しい提灯シャンデリアや有田焼のボタンを漉き込んだ和紙を使用したランプシェイド、草間彌生の北欧巡回展で使用された水玉模様の提灯(映像のみの展示)といったものから、コンセプトモデルとして「風鈴型提灯」、「スピーカー型提灯」と聴覚でも楽しんでいただける提灯もご用意しております。

イベント

オリジナル提灯小物づくりのワークショップも開催。
<ワークショップ>
日程:2017年1月27日(金)~1月29日(日)
受付時間:10時から18時(最終日は16時まで)
内容:オリジナル提灯小物づくり
かんざしやキーホルダー、
ストラップをお選びいただけます。
定員:2名(※)
※一度にご参加いただける人数です。
  混雑時はお待ちいただくことがございます。
参加費 :¥2,000(税込)

img_119571_10 (1)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。