中国水泳選手傅園慧(フ・エンケイ)VS劉湘(リウ・シャン)と注目を集めてる理由は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

こんにちは(^-^)

リオ五輪も無事終わり、
日本は史上最多のメダルを獲得となりましたね。

今週は、テレビでのリオの話題もメダルから
色々な角度からのリオ五輪を報道しています。

その中で、映像を見ただけで楽しくなる天然キャラで
世界でも、可愛いアスリートと話題になっている傅園慧(フー・ユエンホイ)選手。

そして、もう一人は美人過ぎると話題の劉湘(リウ・シャン)選手。

このふたりについて調べてみました。

 

傅 園慧 選手

20160816220717

 

まず、競泳女子100メートル背泳ぎで銅メダルを獲得した傅園慧が注目を浴びたのは、100メートル背泳ぎ準決勝後の天真爛漫なインタビューがきっかけ。彼女は決勝進出を決めたタイムを知ると、「58.95秒? 59秒かと思ってた」と息を飲みながら表情豊かに驚いてみせる。自己ベストタイムに興奮冷めやらず、決勝を前に「もうこれで満足!」と発言し、インタビューが終わると「あーーー!」と喜びの奇声を発しながら去っていった。

 

20160816221249

 

中国水泳界で「洪荒(混沌・怒涛)パワー」「土石流」などとニックネームで呼ばれているらしい。
天真爛漫なキャラと爆弾発言、もちろん実力も兼ね備えている選手として世界中の注目を集めている。

試合後にタブーを破る爆弾発言

女子4×100mメドレーリレーでの中国チーム4位入賞後、フ・ユエンホイが、体の不調を訴え、昨日生理が来たのだと話した。
傅園慧選手は「今日はあまり泳ぎは良くなかった、チームメイトに申し訳ない・お腹がとても痛くて、昨日生理が来ちゃったの。力が出なくて、すごくだるい。でもこれが(4位の)理由ではない。私の泳ぎがよくなかった」と話した。

 

1996年生まれの傅選手は、2015年8月6日、ロシア・カザンで開催された水泳世界選手権競泳女子50メートル背泳ぎ決勝で、27秒11のタイムを出し、金メダルを獲得した。競技成績が目覚ましい伸びを見せるとともに、傅選手のユーモアのセンスも少しずつ明るみになり、話題を集め始めた。中国の水泳界では、傅選手は「傅爺」とあだ名がつけられるほどとび抜けた「天然キャラ」で知られ、試合後などにその天然ぶりをいかんなく発揮している。

ほんの何分かのインタビュー映像でファンになってしまいました(^^)/

 

Sponsored Link


 

劉湘(リウ・シャン)選手

1542008

 

いっぽうの劉湘は、中国水泳選手権の50メートル自由形で優勝した実力の持ち主。競技中だけでなくプライベートで見せる表情も「美人すぎる!」と、アイドルのような勢いでファンを増やしている。ネット上では「水泳界の女神」「中国水泳界のニューヒロイン」などと呼ばれ、「360度死角なし」「新垣結衣に似ている」などと美女アスリート好きたちが大騒ぎしている。

劉湘(リウ・シャン、日本語読みはリュウ・ショウ)は1996年9月1日生まれ。中国広東省出身の水泳選手です。身長180cm体重66kg。中国水泳界のニューヒロインと呼ばれており、日本のネットユーザーからも注目され、「フィギュアスケートの李子君(リー・ズージュン)よりカワイイ」と評判を呼んでいるそうです。2015年、中国水泳選手権が陝西省宝鶏市で女子50メートル自由形で優勝。2016年リオ五輪では予選18位(24秒91)と残念ながら決勝には進出ならず敗退しました。身長が高いので何を着ても似合う、ファッションセンスも抜群です。

 

l6

 

アイスクリームが好きで、韓国の俳優ソン・ジュンギのファンであると公言している。彼女のミニブログ・新浪微博はすでに43万人がフォローしており、「中国水泳界一の美女」「マーメイド」「国民の女神」など高評価を得ている。

 

世界で注目を集めている本当に対象的二人のアスリートですが、
4年後の東京五輪に是非出場を果たしてもらいたいですね(^^)/

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. リウ・シャン選手は美人ですね!
    今後も気になる選手です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。